Colorful Days

様々な事に興味がある筆者の日々

【社会】たーきーの会社や将来について考える

f:id:cristarin1120biz:20180818233833j:plain

つくづく思う。
サラリーマンってやつはどこまで目指すといいの?

 

今回はあまり明かすことのなかった仕事についてちょっと話そうと思う。
俺はいい。けど、長続きしないこの会社。っていうか潮時を感じる人も少なくはないこの会社。一体何がいけないのかをちょっと考えてみようと思う。

 

 

 

 

俺の会社ってこんな感じのところ

 

 

一言で言えば営業です。

んでもって自分が支店長なわけ。

 

支店長と言っても支店の移動もちょいちょいあるからその時によって別なお店の支店長になることも全然ある。

 

営業で支店長だから部下の実績管理や営業についてだったりを指示をしたり指導したりする。

 

でもそんな会社に入ってからもうすぐ10年。
やべぇよ。なにがやべぇって? 俺が長老だってこと。

 

20歳で入社してからずっとだからね。支店長は5年ぐらいかな?
でもなんで、俺なんかが長老になっちまうんだろう。

 

役職がない?

 

役職はある。けどポストがないのかもしれない。

 

うちの会社だと…

 

 

一般社員→副店長→支店長→エリア長(課長)→部長→本部長→社長

 

 

こんな感じだったと思う。
とりあえず本社は東京と大阪にある感じ。
部長以上になるとほぼ東京か大阪だね。なので俺みたいに新潟にしがみつきたいのはダメだろうね。
独立をして社長になるにしても本部長クラスまでいってないと。
もちろん一旦東京とかでね。

 

 

そうなると俺のようなしがみつきたいやつはエリア長が精一杯かも。
俺みたいにいつまでも新潟でいたいって思う人はどうなるんだろう。
いつまでもいつまでも支店長やエリア長でいるのも飽きちゃうだろうし。

 

 

となるとやっぱり退職なのか…?

 

 

下積みの期間って大事じゃね?

 

 

これは持論だけれども、早くステップアップした場合、挫折に弱い気がします。

 

 

というのは、営業会社ということもあり、営業成績が良いとやっぱり支店長になるまでのスピードが早い。昔はそんなんじゃなかったけどね。
なんだか人の入れ替わりが早くなるに連れていつのまにかそうなっていった。
俺のようないつまでも残っていてポスト開かないってことなかなかなかったんだよ。

 

 

けれど、人は辞め、中堅層が自動的に責任ある立場に立たなきゃいけない、または立つチャンスがやってくる。

 

 

本当になりたいっていってなるやついるのかな?
もちろんだけど、クレームもある。きつい仕事だってたくさんある。

 

 

けど、今なっている支店長、つまり全て折れの後輩のようなものだけど、本当になりたくてなったのかは本当に疑問だわ。

 

 

寿命は支店長?

 

支店長まで上り詰めたら終わり。
本当に上昇志向がある人だけが登るっていうのが今のうちの会社。

 

 

もちろんそれで全然構わないんだけど、支店長まで上がってしばらくしたら辞めるって人が何故か多い。

 

給料の問題? なら上を目指せば良いんだろうけど目指す人はなかなかいない。
エリア長っていわゆる課長になるから中間管理職で大変だからっていうのも十分わかる。
けど、役職上げねぇと給料なかなかあがらんよね。

 

だから俺は素直だ。エリア長にはならない。
もちろんいずれは…と考えているけど、こうやってブログを書いたり好きなことしたい。
でも長老でもあるし、後輩に先を越されるのは癪だからやっぱり先には行きたい。

 

 

やっぱ好きに使える時間って大事じゃん?

これって偏見かもしれないけど

Twitterとかでブログ書いています!

っていう人は会社の中で高い役職に立っているって感じじゃないかも。

 

もちろん好きに使う時間も大事。だから、仕事が忙しいとブログ書いていられないんじゃないかって。
もし重役の方いたらすいません。

 

 

でもどちらかというとブログを極めてしまうような人が多い気がしなくもない。

 

 

俺はどうなりたいのか

 

俺は夢ってなんですか? って聞かれると

 

「週3日働いて30万もらいたい」

って言います。

 

っていうのも、くっきーさんの受け売りなんですけどw
たまたま見ていたTVでいっていたんですが、たしかにそのとおりだなと。

 

だからそれからずっと言い続けてます。

 

 

そのためにはどうするか?

 

甘くはないけどブログだよねw
月間のPV2000いかない弱小ブロガーが何言ってんだって感じですけどw

 

でも、元々ブログを始めた根底はそこなんだよね。


憧れとなったサイトが有りましてせっかくなのでご紹介します。

 

sugimag.com

 

学生からずっとブログや記事作成をしている方らしく、就職をしたけどすぐに辞めて個人事業主となった凄い方です。

 

 

俺もそうなりてぇなぁ…

 

 

でもいきなりパッと花開く人も中にはいるようですが

どちらかというとずーーーーーーーーーーーーーーーーっと

書いてブログに夢中になっている人がこういった専属になれてるんだろうな。

 

 

万PVを叩き出す人でも専属でやっていなかったりもするし、この業界は難しいね。
けど週3日働いて30万稼ぐのも難しいことだと思うのでそこは頑張って続けていきたいです。

 

 

最後に

 

なんだか自分の働いてる仕事から最終夢みたいになりましたがいかがでしたでしょうか。

 

 

人それぞれの会社や社会があるからそれぞれの悩みなどがありますよね。

 

今日も読んでいただいてありがとうございました!

よろしければ他の記事も御覧ください!