Colorful Days

様々な事に興味がある筆者の日々

【音ゲー思い出話】昔ハマっていた音ゲー“ポップンミュージック”その4

f:id:cristarin1120biz:20200127004228p:plain




ポップンミュージックを通じて語っていく、音ゲー思い出話。

ポップンを通じて仲良くなっていくと言った話

 

 

www.colorfuldays.site

 

www.colorfuldays.site

 

 

www.colorfuldays.site

 

 

 ゲーセンに行くようになってきた

家で本格的にポップンをやるようになって、今度はゲーセンでもやりたいとなり数少ないお小遣いをポップンのプレイ料金に使ってきました。

 

家で特訓して、ゲーセンでやる。このローテーションでした。

 

やはり、ゲーセンだとポップンが楽しい。

 

ゲーセンで実機を実際にやるのはやはり違いますし、画面も近くにありますし、他のプレイヤーのプレイも見ることができるので参考になります。

 

そこで、自分と他のプレイヤーとの違いで気がついたのが、他のプレイヤーはセレクトボタン?でアイコンが落ちる速度を倍速にしているんですよね。

 

最初それはただの難易度上げだと思っていたんですが、よく見てみると大量のアイコンが一度に降ってきても脳で処理できないので、早く落とすことによって見やすくなるのです。

 

その代わり動体視力や目線を少し上にしなければいけないのですが、自分も試してみたところプレイが格段にしやすくなりました!

 

こんなことなら早くこの倍速を使ってみたかったと思うほどです。
めちゃくちゃプレイしやすくなりますし、おかげでうまくなった気さえしてきます。

 

ゲーセンでの出会い

 

いつものように部活が終わった後、自転車で30分かけたゲーセンまで行きました。

 

毎週のように行っているとだんだん顔を見知ってきたり(特に話したりはしない)するんですが、今回は珍しく女性のプレイヤーです。

 

ですが、慣れていないのか、プレイレベルとしては自分とそこまで差がないよう。
これは自分のプレイをみられてもそこまでプレッシャーは感じないなと思い、次の順番を待ちました。

 

そして、自分の番に回ってきて、まずは一曲目は手慣らしに得意な曲をセレクトします。ポップンをやって好きになったパーキッツの曲か、新谷さなえ(sana)の曲をセレクトし曲をしっかりクリアしていきます。

 

二曲目は少し難易度をあげ、最後の三曲目はできるかどうかの瀬戸際の難易度の曲を選びます。
ポップンは通常三曲までセレクトができますが、一曲目や二曲目でクリアラインまで行かなかった場合はそこでゲームオーバーになります。そのため少しチャレンジ楽曲になると三曲目でやるのが正しいのです。

 

三曲目までやって、なんとかギリギリクリアすることができ、また列に並び始めると自分の前にやっていた女の子が声をかけてきました。

 

「ポップン上手なんだねぇ〜」

 

まさか自分の腕前が褒められるなんて…!中学生の男子です。そりゃ嬉しいです。舞い踊りそうになります。

 

いやいや、そんなことないよ。と一応言っておきますが嬉しさは隠せないです。

 

「ここってよく来るの?」

 

よく来るかはわからないが一週間に一度来るか来ないかだ。
とりあえずまぁまぁとだけ伝えておく。

 

「それなら今度一緒にゲーセンで遊ぼうよ!今日はもう帰らなきゃいけないんだけど、今度一緒に遊ぼう」

 

まさかの逆ナンです。

とりあえず、嬉しかったので全力OKです。

 

必ず気になるところだと思いますが、可愛かったか…ですよね?

 

ご想像にお任せしますw

 

 来週のゲーセン

 

その子がいるかどうかですが、結果としていなかったです。

 

なんだよ、おいおい、期待させやがってと思ってました。

 

その時です。

 

「あ、いた♪」

 

その女の子がやってきました。テンションはとりあえず上がります。
どうやら一人ではないらしく、友達を連れてきていました。

 

「今日もあまり時間はないんだけど、いるかなって思ってきていたら本当にいた!」

 

何を試しているんだろうと思ったのだが、あまり気にしないこととする。

 

どうやら今度友達同士で遊ばないかとのこと。

 

急に逆ナンからの友達挟みかよって思ったんですが、確かにお互い初対面同士では話せることもあまりないだろうと思い、承諾。

 

次週友達を誘ってゲーセンにきてみようと思う。

 

といっても自分の友達にポップンをやっている人なんていなくって、それこそ、ゲーセンで何して遊ぶんだよって話なんですがね。

 

思い出の曲

ORANGENOISE SHORTCUT:Homesick Pt.2 & 3

 


SOFT ROCK 「Homesick Pt.2&3 LONG」

pop’n music 5 arcade originals

pop’n music 5 arcade originals

 

 

最後に

ポップンの熱い話かと思いきやの急な色恋ネタ。

まぁこういうのもあるのがゲーセン。というかゲームなんですな。

う〜んロマンチック

読んでいただきありがとうございました!他にもいろんな記事を書いているので是非見てください!面白かった、為になったという方ははてなスターやはてブをお願いします!良かったら読者登録もよろしくお願いします!