Colorful Days

様々な事に興味がある筆者の日々

【Macデビュー】Macをついに手に入れた!〜Mac選び編〜

f:id:cristarin1120biz:20181207093710p:plain

ついに、ついにMacを手に入れました!

手に入れるまでの経緯やどう考えてMacにしたのかを解説します。

 

 

 

何故Macにした?

 

元々使っていたパソコンはずーっとWindowsでした。

 

Apple製品は主にiPhoneで、それ以外だとギリギリiPadを使用していました。

 

なのでIOSは使用してきましたが、Mac自体は使用してきませんでした。

 

スタバでドヤるイメージが強いMac。
けれど、レッツノートなど、Windowsのモバイルパソコンを使用している人は玄人でカッコいいと思ってました。
そしてなんだか仕事ができそう。

 

けれど、Macはどちらかというとファッションの感覚が強くていくらスマホはiPhoneが優れていたとしてもなんだかMacだけは選びたくないなって思ってました。

 

Macを使う人ってファッション感覚で買った学生やクリエイターがWindowsだと不向きなソフトなどがあってMacを使用する他がなかった人。
そんな人達が使うパソコンだと思っていたんです。

 

Macは使いやすい説

 

けれどiPhoneを使ってきているのでMacについては自然と耳に入ってきます。

Airdropを使って写真の移行が使いやすい。

データの連携がしやすい。

 

確かにわかります。使っていないけどなんとなくイメージはできます。

 

けれどそれって必ずしもWindowsだとできないかって、そうではないです。
面倒だけど、撮った写真をメールで飛ばせば済む話だし、画像の編集もCanvaを使っているんでWindowsでも使いやすくて使っています。(むしろオンラインだから関係ない)

 

普段使いではWindowsで全っく不自由してないんですよね。

 

新しいパソコンが欲しい

 

今まで使ってきているパソコンはレッツノートというガチなビジネスパソコンです。

 

ビジネスで使っているかというと、そうではなく、主にブログ制作や時たまギャルゲーをやってる程度です。
また、外付けのHDDを使用してiTunesの音楽をたっぷり保管して使用しています。

 

普段使いでは全く不自由していないんですが、いくつか不満点がありまして…

 

  • 液晶がクソ(IPS液晶ではない)
  • スピーカーがクソ(一つしか見当たらない)

この二点に関しては自分にとってかなり重要です。

 

液晶は見辛い、目が疲れる。
スピーカーは音楽を聴いたりするのに支障をきたす。

 

そのため、液晶は外付けディスプレイで使用し、スピーカーついても外付けのスピーカーを使用しており、支障が出ないようにしています。

 

ただ、これではノートパソコンではないです。

 

完全にデスクに鎮座しており、クラムシェルモードでデスクトップパソコンとして存在しています。

 

この寒い新潟ではとてもじゃないですがこたつから出れません。
そう、パソコンはいつもノートパソコンを選択しているんですが、その最大の理由として“家の中で移動する”んですよね。

 

実家にいた時も自分の部屋にパソコンがあったんですけど、寒い時期はリビングにコタツがあったのでリビングでパソコンいじっていたんですよ。

 

で、現在は嫁とアパートに住んでいてリビングにデスクトップ化したパソコンがあるんですが、やはりコタツがないと長時間の作業が厳しいです。
暖房があったとしても厳しいです。

 

そのため、家中どこでも持ち歩けるようノートパソコンの買い替えを検討しました。

 

買うことは当然ながらお金がかかる

 

至極当然のことである。
買うのだからお金がかかります。
しかもパソコンは高い買い物です。なので買う商品も慎重に選びますが極力コストを抑えたいところ。

 

そうなるとレッツノート同様に中古のパソコンを買うとなるとまたあれやこれやが出てくると困ります。

 

なのでここは勇気を持って新品のパソコンを買おうと思いました。

 

理由としては、情報収拾でネットをもちろん使うんですが、新しいパソコンだと情報量が多かったり、YouTubeでも情報を拾えたりします。
そうすると“良いもの”をちゃんと選び易いです。

 

ただ、必ず付きまとうのがお金です。

 

新品のパソコンを軽い買い物のように行うわけにはいきません!
一括で買うのも良いかもしれませんが、一気にお金を失うのも怖いところ。なので今回はローンにすることにしました。

 

ランニングコストの節約

 

パソコンをローンで買うことによって新たな出費が出てきます。
なので今回家計の見直しとして携帯代を見直すことにしました。

 

今までは大手キャリアを使用していましたが、格安SIM系に勇気を持って乗り換えることにしました。

  

 

毎月のコストを下げることによってパソコンの購入負担も少なくなったことによって家計へのダメージを減らすことができました。

 

本題:なぜMacにしたのか

 

さて、そろそろ本題です。

なぜMacにしたのか。ですが、いくつか理由があります。

 

  • 使ったことがないから純粋にガジェット好きとして触れたかった
  • iPhoneとの連携をやっぱり試したい!
  • いっそのことApple信者に入信してみるのも面白そうw(良いところをしっかり知りたい)

といったところです。

 

たくさん情報収拾していたのでどこのサイトで載っていたかはわからなくなってしまいましたが、すごく購入への決め手になるメッセージがありました。

 

それが

 

“Macは確かに高い。けれど、Macだったら音楽がやりたい、写真をやりたい、動画をやりたい、これらに対してMacを選べばどれをするにしても満足できる”

 

ちょっと違うかもしれませんが、そんな感じだったと思います。

 

確かに、Windowsは3万〜4万ぐらいから購入できるモデルもあります。けれど、あれができない、これができないと、後々に失敗や後悔が生まれます。

 

Macの場合、それが非常に少ないというか、ほぼ全てに対応するということですね。

 

調べてみたらMacはWindowsも使用することができます。もちろんこれは公式です。

 

その点で考えたらMacはWindowsのソフトが使えないということがなくなります。
もちろん、ギャルゲーも使用できるということです。

 

これはひょっとすると高コスパじゃないか? と思いました。

一台で全てが叶う…その期待こそがMacを購入しようと思った最大の理由です。

 

Macのどれを選ぶか

 

Macもいくつかの種類があります。

  • MacBook
  • MacBook Air
  • MacBook Pro Touch Bar無し
  • MacBookPro Touch Bar有り

 

今回MacBook Airが新たに発売されて色々一新したのでこのタイミングで買うのも良いなって思ったんですが

 

 

スペック微妙じゃね?

 

そう、MacBookより高性能なのは良いんですが、MacBook Proの13インチモデルでTouch Barなしとほとんど変わらないんです!
(Proの方が8000円高い)

 

それじゃ“Air”の名に恥じない軽さを持っているかというと、13インチProとの差がAirの方が120g程しか軽くないです。

 

軽さを求めるなら無印版MacBookですね。

 

ちなみに、MacBook Airの方がちょっと軽くて、Touch Bar専用だったTouch ID(指紋認証)がついたんです! これにはTouch Bar不要と唱える方々にとっては最良の選択とも言われていたんですが、そもそもTouch Barなんて使ったこともないのであってもなくても良いです。

 

ま、指紋認証がそんなに重要かって言われたら自分としては“どっちでも良い”というのが答えだったので少しでも性能が良いMacBook Pro13インチTouch Bar無しにしようと思ったんです…が

 

バタフライキーボードぶっ壊れる問題

 

必ずしも壊れるわけではないんでしょうが、世界規模でぶっ壊れる問題が発生中です。
薄く作ったこともあり、壊れやすいようです。

 

この故障が多いのが、第1世代、第2世代のバタフライキーボードが対象。

 

第3世代を使用している、MacBook Air(2018)とMacBook Pro Touch Barあり(2018)のは今の所対象外です。

 

壊れる原因はキーボードの下に塵が溜まるようなんですね、けれど、第3世代は薄いゴムの膜があって塵の混入を防止し、付加効果として静音性を高めているようです。

 

 

 

一応Appleに痛いところをつくようですが

「バタフライキーボードって壊れやすいんですよね?」

って聞いちゃいました。

 

すると、「購入から4年間は無料修理対応しますのでご安心ください♫」

(めっちゃポジティブ…)

 

そりゃそう言うしかないけどよ…

 

キーボードはブロガーにとっては最大の命、それが壊れるとか、それで修理に出さなきゃとかで本体のデータが無くなったりとか、面倒すぎる!


ならばMacBook Airしかないのか…

 

MacBook Airだとちょっとスペックに心配がある。そのためメモリを8GB→16GBに。

また、本体の容量はWindowsを入れることを考えると512GBを余裕を持って欲しいところ。

 

そうなるとなかなかのお値段に!

 

f:id:cristarin1120biz:20181203224139p:plain

 

そうか、俺が買おうとしてるパソコンってこんなに高いんだ…
しかもHP上だと“税抜”なのね…税込で考えるとえらく違いが出るように感じる。

 

 

既存の製品を下取りに出す選択

 

今まで持っていたiPhoneなどを下取りに出して高い製品を少しでも買いやすくしようと思いました。

 

iPad、iPhone7、XperiaXZ、嫁から譲ってもらったけどスペック低くて使わずにいたMacBook Air 11インチの計4台

 

とりあえず、Appleの公式の下取りプログラムに申し込んでみることに。

金額はうろ覚えですが

  • iPhone7=18000円
  • iPad Pro9.7=15000円
  • Xperia=5000円
  • MacBook Air 11インチ=20000円

合計:58000円

 

こいつはでかい!

 

ほぼ使わないでいたガジェット達が新パソコンの為に集結してくれた!!

 

なので購入自体がかなり楽になりました!

 

 

実機を見にノジマ電気へ

 

さてさて、バタフライキーボード第2世代より第3世代の方が音が静からしいし、ちょっと実機を触ってみよっかなと思い、ノジマ電気へ

 

ほほぉ〜…

なんとなく第3世代の方が静かな、ような。

 

そんな時。

MacBook Airをお考えですか? 

 

あ、はい。ちょっと考えているんですが、MacBook AirとMacBook Proで迷ってるんですよね。(一応)

 

 

あ、そうなんですね。ちなみにどんなことで使う予定ですか?

 

 

そうですね、文章作成とかネットの閲覧がメインかなと思うんですが、Windowsも使いたいんですよね。

 

あ、それならもうPro一択ですね! Airだとどうしてもスペックが気になってきちゃうと思うんでProを選んでおいた方がいいですね!

 

うーん、そうですよね。自分もその方がいいと思ってるんですけど、第2世代キーボードと言うのがちょっと気になってて。やっぱ壊れますかね?

 

いや、僕こうやって販売してますけど、僕の販売したお客様で壊れたっておっしゃられるお客様いらっしゃいませんよ!

 

うーん、でもAppleサポートに問い合わせ行ってたらここには来ないんじゃ…

 

ちなみにですが、ここでの購入ってスペックのカスタマイズってできますか?

 

すいません、こういった量販店ですとカスタマイズはできないんですよねぇ

 

そうか、ここではカスタマイズできないんだ。

 

あ、ちなみにここって下取りやってるんですか? Appleだと下取りやってるみたいでそちらでの購入も考えているんですが、申し込んで郵送しなくちゃいけないのがちょっと手間で…

 

そうなんですね、であればこちらでも下取りやってますよ。

 

え!? そうなんですか? ちなみにおいくらで…

 

ちょっと確認しますね… 

 

えー、ちょっと紙に書いてお渡しとかはできないんですけど、MacBook Airが15000円、iPhone7が22000円、Xperiaが21000円、iPad Proが32000円で合計75000円ですね! 

 

え!? そんなにつくんですか!? それはヤバイ…Appleだったら(上記)の金額でしたよ 

 

そうなんですね、まぁAppleですから…Androidに下取り金額多く出せないでしょうね。一応うちあればポイントに換える感じにはなりますが、そのポイント分値引きできますよ。もし、スペックアップしたいならTouch Barモデルとかにすればいいんじゃないですか? 512GB希望ということも叶いますし、Touch Barありとなしであればありの方が倍ぐらいスペックいいですよ!!

 

Touch Barありか…それは考えたことがなかったなぁ。ちょっと考えてみます!!

 

 

まさかのTouch Barありモデル…全く候補になかった。
けれど、下取りの金額もでかいし、性能も倍になる。これであればメモリ16GBも選ばなくてもいいかもしれない。

 

後半に続く…!