Colorful Days

様々な事に興味がある筆者の日々

学生の部活動が週休2日!?運動部も?強豪校も?それでいいのか

f:id:cristarin1120biz:20180803150836j:plain

最近部活動がブラックだの色々言われています。
働き方改革の一つだと言って、部活の顧問も土日休みにするとかの話が出ています。
果たしてそれで良いのだろうか…そんなことについて、私たーきーの個人的な感想をいくつか。

 

 

 

部活動について

 

一応前置きとして、私たーきーは部活動をやっていました。
中学、高校と野球を一筋でやっていました。

 

上記にあげたように、休みはほぼなしです。
平日も基本放課後は部活をやって、土日も行っていました。

 

覚えている限りでは

月曜:たまに休み

火曜~金曜:練習

土日:練習試合

 

といった感じでした。

 

練習試合の結果が悪ければ月曜も練習があったりする場合ありました。

 

また、時期などによっては、朝練(6時~7時半)でやったり
通常練習(4時~6時半)の他に、夜練(9時半まで)というのもありました。

 

もちろん、中、高なので遊びたいですし、運動部ということもあるので非常に疲れます。
でも、なんで頑張ってきたか

 

  • 野球が好きだから
  • 上手くなりたいから
  • 仲間がいるから
  • 試合で勝ちたいから

 

こんなところですかね。
もちろん、頑張った分肉体的にも精神的にも強くなった気がします。

 

部活が週休2日等になることによって

 

きっと喜ぶ人もいるでしょうし、それで心配になる人もいるでしょう。

 

喜ぶ人

  • 部活の顧問
  • 顧問の家族
  • 生徒

 

心配になる人

  • 熱心な顧問
  • 生徒
  • 生徒の家族

 

というのも、目標をどこに据えているかというところだと思います。

 

特に運動部に関しては肉体的にも精神的にも技術的にも磨かなくてはなりません。
それを週休2日にすることによって、他の学校生徒と差が生まれてしまいます。
よって勝てなくなります。

 

 

どうすればいいのか

 

こればっかりは叶うというわけではないですが、こうあればいいのではないかという無責任な案です。

 

部活動専門の顧問がいれば良い

 

 

本当、シンプルにこれな気がします。

 

学校の授業もあって、部活動もあってとなると顧問も大変でしょう。
また、生徒も頑張りたいのに頑張れない環境になってしまいます。

 

また、生徒の休みがないということであれば、それは部活の環境内で休みを作ればいいと思います。

 

ただ、部活=顧問=休みが必要となるのではなく
部活を頑張りたい生徒のために必要な環境づくりもあって良いんじゃないかなと思います。

 

特に部活となると、野球をやっていた人が、強くしたいからという理由で学校の先生を志願することも珍しくはないです。

ボランティアでOBが指導することもあります。

 

なのでやりたいと思う人はたくさんいます。
そう考えれば、やりたくないのに部活の顧問にならなきゃいけないという古い考えは捨てて、外部に依頼するのも一つです。

 

最後に

 

あくまでも私たーきーの勝手な意見です。
でも部活をやってた人間が、こうも大人の都合で活動日数を減らしたりしてほしくないと思って書きました。

 

今までにあまりない真面目系記事でしたので良かったら他の記事も読んでみてください