Colorful Days

様々な事に興味がある筆者の日々

YouTuberになってみたい!?

f:id:cristarin1120biz:20190108151930p:plain

こんにちわ!
ブロガーのたーきーです。

 

いきなりですがYouTuberになりたいって思ったことある人ってどれぐらいいるんですかね?

 

ちなみに俺の場合だとなってみたいって割とずーっと密かに思っている。
だけど、未だにやってないのには訳があって…

 

 

 

そもそもなりたい理由

 

YouTubeが好きだからです。

え?好きじゃなきゃなりたくならないでしょ?

 

野球が好きだから野球部入ったりするもんでしょ。そんな感じ。

 

YouTubeが羨ましい

 

いい意味でシンプルで良いんだよ。
YouTubeって。

 

今後はわからないけど、YouTubeって動画の惑星なんだよ(?)

 

こうやって書いているブログって、ツイッターや検索などでやってくるパターンだと思う。
それも、かなりの数がある中でたまたまやってきたりするもの。
ファンとかだったらブックマークとかしてちょくちょくみたりすると思うんだけどね。

 

でも、YouTubeって例えばアプリを開けばそこは動画しかないんだよ。
しかも、見ている人の趣味嗜好などに合わせてオススメの動画を見せてくれたりする。
だからいつも見ている動画の他にもこれ見たことある?なかったら見てごらんよ!
ってばかりに紹介してくれる。

 

だからついつい見ちゃう。
気がつけばすごく時間が経ってる。

YouTubeが大変に思えるところ

 

YouTubeが羨ましいけれど、近しい機能はここ、はてなブログも持っている。

けれど、こういったブログ以上に大変だろうな、抵抗があるなって感じるのはこういうところ。

 

  • 顔出し
  • 動画編集
  • 登録者数、再生数で人気丸わかり

 

というところ。
顔出しなし、声変換もするっていうチャンネルも少なくはない。
でも人気を稼ぐとしたらやっぱり顔出し。
野菜だって農家の顔写真掲げているぐらいだし、顔出しは信頼だと思う。

 

でも、ブログはその点あまり顔出しをしている人が少ない。
どちらかというとその書いている“人”というよりは“記事”なんだろうな。

 

あと、再生する前に再生回数で人気のある動画なのか、為になる動画なのかが、閲覧前にわかっちゃうところが怖い。
気にしないでくれれば良いんだろうけど、それだけで足を踏み入れることをしない人も少なくないだろう。

 

そういうところでいうとブログの方がいい。
このブログ、今日何人見に来てくれてるかわからないでしょ?
恥ずかしくて言えないけどね!笑

 

YouTuberはハードルが高い

 

ここまで述べた通りYouTubeそのものがハードルが高い。
良いも悪いもすごくわかる。

 

しかも動画撮影。休みの日は基本家にいる俺とかどうすれば良いのよ。
Amazonの商品紹介ぐらいしかできないんじゃね?笑

 

 

でも、YouTubeはネットサーフィンと同じぐらい好き。
だからやりたい気持ちも強い。
でもやれそうなジャンルというのもない。

 

引きこもり系YouTuber?
男の引きこもりなんて見て誰が喜ぶんだよ笑

 

 

おわりっ