Colorful Days

様々な事に興味がある筆者の日々

【第三のスマホ】Pixel3はiPhoneを超える!?

f:id:cristarin1120biz:20181020002041p:plain

ついに日本上陸!!

Google謹製のスマートフォン。

 

今回ばかりは時代の変化、それこそビッグウェーブが到来です。

 

今回はその話題のスマートフォン『Google Pixel3』についてお話します。

 

 

 

新しいAndroidではない

 

まず、今回のPixel3ですが、新しいAndroidが登場した。

と考えないでください。

 

その理由はこの後お話します。

 

 

iPhoneとか他のスマートフォンと何が違うか

 

第三のスマホと題名に記載していますが、何を持って第三のスマホなのかですが

 

一般的なスマートフォンですと、ハードウェア(本体)はメーカーが作っています。

けれど、中身のOS、つまりAndroid OSはGoogleが作っています。

 

iPhoneはどうなのか。

ハードウェアソフトウェアも自社で作っています。OSはiOSと呼ばれるもので、Androidではないです。

ハードもソフトも自社制作なのでiPhoneは動きが良いとか、他のAndroidよりもスペックが低いのに滑らかだとか言われる所以がそこにあります。

 

では、今回のPixel3ですが、上記に述べたようなAndroidスマートフォンではないです。

 

ハードウェアが前作までですと、LGやHTCが作成していました。

が、今回はGoogleが制作しています。なのでmade by Googleとなっています。

そしてもちろんAndroid OSなのでこちらも自社制作です。

ここまででiPhoneと並びました。

 

そして、今回のPixel3は『AI』が搭載されています。

こちらも自社で制作しているAIとなります。

 

なので今回のPixel3は『ハードウェア』+『ソフトウェア』+『AI』と今までのスマートフォンにはない、第三のスマホと呼ばれるものとなります。

 

 

『AI』とは?

 

Googleはあらゆるもので人々に関わってきました。

PCから始まり、インターネット、スマホ、そして今回AIとなります。

 

皆さんネットやりますよね? これらはGoogleで検索をしたりしています。
昔はカテゴリ検索が主流だったんですが、今では『ラーメン おすすめ 新潟』とかで出てきちゃいます。

 

また、You TubeもGoogleです。なのでインターネット関係に関わると必ずと言っていいほどGoogleに繋がってきます。

 

凄いですよね!

 

今回AIがどのようにしてスマートフォンを進化させるかですが…たくさんある中にこいつはすごい!! って感じたことをピックアップします。

 

Googleレンズ

 

例えばこちら

f:id:cristarin1120biz:20181019230329j:plain

これなにかわかりますか??

 

詳しい人はわかるかもしれませんが、わからない場合どうやって調べますか?

 

赤い葉? 花? 赤と緑の葉っぱ?

難しいですよね。いくらインターネットが普及してても探し方がわからない。

 

そんな時は『Googleレンズ』という機能を使います。

 

f:id:cristarin1120biz:20181019230625p:plain

 

カメラに映すだけで被写体に●が出てきます。

そこをタップするだけでその被写体が何かわかります。

 

正解はポインセチアです。

 

 

他にも豚の尻しかない状態であってもちゃんと豚と結果出てきます。

 

これらはAIが働いているんですね。また、被写体に向けてから●が出てくるまで時間がかかることがありますが、AIが成長するとすぐに出てくるようになるようです。

 

スマートフォンに慣れている人からすると、これはこうやって検索すれば良いんだとか、調べ方とかわかったりしますが、先程のポインセチアのように、どうやって調べれば良いんだ? ってなるのが、慣れていない方やご年配の方になります。

 

今回AIが搭載された事によって、今までスマートフォン等に触れてこなかった人でも簡単に検索ができるようになります!

 

ActiveEdge

 

f:id:cristarin1120biz:20181020000022p:plain

こちらは本体を握るだけでGoogle アシスタントが起動します。

 

は?ホームボタンを長押しするだけで起動するだろ?

もしくは「OK Google」って言えば良いじゃん!

 

ってなるかもしれないです。もちろん上記のやり方でもできます。

 

 

けれど、ホームボタンを長押しは本体のロックを外してからでないとできないです。

また、手先が震えてしまう時とかは小さいホームボタンを長押しするのは難しいです。

 

「OK Google」も手を使わなくて良いんですが、町中だと不向きです。

 

そこで第三の操作であるActiveEdgeは本体を握るだけで起動するので簡単です。

 

間違って起動しないように、起動するための握力設定もできるので安心です☆

 

 

最初が一番電池の持ちが悪い

 

どういうこと?って感じですが、電池の消費を抑えるためにAIがコントロールや管理を行ってくれます。

 

そのため、まだAIが学習するまでの間は通常状態となるので持ちが悪いと言えます。

 

人と共に歩むスマートフォン

 

既にスマートフォンは浸透していて人共にありますが、人と歩むというところでいうとこのPixel3が初になります。

 

というのはAIで学習し、どんどん進化していくスマートフォンだからです。

 

人だけではなく、AIもどんどん成長していきます。

 

 

どんな人にも使えるスマートフォン

 

 

今回のPixel3は今までできなかったことを可能にします。

 

例えば、Googleを使って水族館に行ったとしましょう。

f:id:cristarin1120biz:20181019235729p:plain

子供と行ってこの生き物はなんだろうと思って、看板を探すことになるでしょう。

 

でも、そこに看板がなかったら?

一つの浴槽にいくつかの生き物がいて、どれがどの名前なのかわからなくなったら?

 

どんな時はGoogleレンズを使えばすぐに調べられますよね!

f:id:cristarin1120biz:20181019230625p:plain

そうやって、子供とのコミュニケーションも面白そうです。

 

また、スマートフォンを使ったことがない人にとっても使えるようになるいいきっかけになります。 

 

ActiveEdgeでGoogleアシスタントを使えば、今日の天気をはじめ、ニュースを紹介したり、電話をかけてくれたりします。

 

そのためには非常に簡単。

本体をぎゅっと握って話しかけるだけ。

 

f:id:cristarin1120biz:20181020000022p:plain

「今日の天気は?」ってね。

 

Pixel3はiPhoneを超えられるか

 

iPhoneが出た時はこんなの流行らないって言われていましたが今では全く反対のことになってますよね。

 

今回のPixel3はiPhoneを超えることができるかというと巨大な話になるのでわかりませんが、スマートフォンとして新しい可能性を広めてくれるんじゃないかなと思います。

 

もちろん、Pixel3は手に入れる予定です。XLの方でね!

 

 

 

 

今日も読んでいただきありがとうございました。
他にも色々な記事を書いておりますので是非読んでください!
はてなブログ利用者の方は読者登録をしていただくと嬉しいです!


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓