Colorful Days

様々な事に興味がある筆者の日々

ブログって良いような、悪いようなだね

ブログって何かの紹介とか、そういうのじゃない場合、割と書き手の心の写しだったりもするよね?ってことで過去記事を読んでいたんだ

 

 

黒歴史に変わっている

 

過去のブログを読み返すなんて基本的にしないんだけど、たまに読んでみよっかなって思って読んで見るとそれはまぁひどいw

 

見てて辛くなるw

 

そして負の吐きどころみたいになっている時もあるw

 

 

こんな病んでいるような記事価値ねぇだろ!誰が読むんだよ!って思って破棄しましたw

 

こんなに可愛らしいサイトデザインでありながらも黒歴史になってしまうなんてなんてブログって恐ろしいのでしょう〜

 

 

愚痴って良くないと思うんだ!

 

急に良い子ちゃんぶったけども、シンプルに良くないんだ。

だってブログだよ?秘密の日記帳じゃあるまいし、みんなが見れるところに負のオーラ漂う内容なんか見たって嫌な気分になるだけだよ。

 

Twitterとかでたまにそういうの見ちゃうと軽くイラッとすることだってあるし。

 

人間良い時も悪い時もあるのはしょうがない。
けど、悪い時を記録する必要なんてないじゃないか。

 

そんな精神でございます。

 

いっそのことブログじゃないもののほうがいいか?

 

これはたまに思います。

 


芸能人の日常=芸能人だから価値がある
商品紹介=商品に興味があるから価値がある

 

よってね、価値を提供できなければ見に来てくれた人って納得できないし、もう来ないし、広めたりもすることってないのよ。

 

ってことは、一般人が書く日常系ブログって一番価値が低い傾向のあるものなんだよね。日常系ブログ書いている人申し訳ない!でもここも日常系ブログだからね。

 

やるなら何でも特化しないといけない

 

これはどんなものにでも言えることなのかもしれないけれど

仕事も一つの業種をやる

ブログも一つのテーマに絞る

YouTubeもテーマを絞る

 

そうじゃないと更新がされたとしても全然違う内容だと肩透かしだと思うんだよね。

 

なので、このような雑記ブログは書く分には良いけれど、読まれることには向いていないです。

なので、ブログを書こうと思ってる人は注意しよう。

 

やるなら旅とか、温泉とか、音楽とか、何かしら好きなもの一本でやったほうが良いと思います。

 

ちなみにこのサイトでは、雑記ですが人気の記事はガジェットです。
なのでガジェットだけやればいいんでしょうけど、そんなガジェットばかりやるお金はないので自然と違うこともやっちゃってるよね。

 

 

結論、自分の好きなことをやろう

 

人がどう感じるかじゃない、自分がどう感じるかだ!

 

なんだよ、言っていることと違うじゃないか。

ってなりますけど、一番大事なのは、やる自分自身が楽しめること。
楽しくないことなんてやりたくないでしょ?

 

で、自分が楽しみながら相手にも楽しんでもらう。
それが一番。

 

なのでバランスのお話で言えば、特化した内容のことをやるのが一番!ってこと

 

 

はい、ということでこの先この微妙なサイトをどうするか考えます。

はてなプロ代もかかり続けるしね…

3年以上やったのでそろそろどうしようか考えようかなと思います。

 

それじゃまたね!