Colorful Days

様々な事に興味がある筆者の日々

【再レビュー】iPhoneXはやっぱり高性能なプレミアムiPhoneだった!

f:id:cristarin1120biz:20180530193222j:plain

iPhoneXを批判していた俺。
しかし、iPhone7の電池持ちが悪くて再度iPhoneXを使用してみたので結果を再レビューします!

 

 

批判について

以前投稿していた記事がこちら。

www.colorfuldays.site

ちょっと思った感じじゃなくて残念だったんですよね。
しかも会社支給だから容量の小さい64GB…

 

iPhone7が128GBで音楽を入れまくった結果90GB近く使用していたので64GBはさすがに厳しい…

 

ちなみに、以前はこんなバッテリーケースを着用していました。

 

が、嫁が誤って壊してしまったためアニメ化を祝しポプテピピックのケースを着用していました。

 

ポプテピピック iPhone7用ケース ポプテパターン

ポプテピピック iPhone7用ケース ポプテパターン

 

 

けれど朝まで充電して、仕事から帰ってくると20%を切る状態はさすがに厳しい!

 

ということで思い切ってiPhoneXを再度利用してみようと思い、バックアップ・復元をしました。
そこで前回と違ってよかった点が非常に見えてきたので再レビューしていきます。

 

レビューに関しては読者目線とは違うかもしれませんが、自分の観点でレビューを書いていきますので、参考にならなかったらごめんなさい!

 

画質良くねぇか?

それもそのはず、Super Retinaディスプレイだから。でも、そんな一言で片付けるにはもったいない。

 

でも、こんなに綺麗だったっけ? ほんとこの一言に尽きる。 

文字のフォントがまず綺麗。見ていて目が疲れない。iPhone7ではちょっと疲れたなって時にはナイトモードにして目に優しくしていたんだけど、iPhoneXだとそれが必要ないくらい。

 

あと、YouTubeはほぼ毎日見ているんだけど、やたら綺麗だし滑らか。

水溜まりボンドの動画を見ていたんだけど、動画のレートが細かい? なんかすんげぇ動画が滑らかだ。こいつはすげぇ。

 

答え合わせ的にAppleの公式を見ていたんだけどなんだか説明が納得できる。

 

Super Retina HDディスプレイのOLEDパネルは、ただのOLEDではありません。Appleの厳しい基準に従って特別に開発した結果、1,000,000:1のコントラスト比、高い解像度と輝度、広色域対応、業界最高の色精度を持つHDRディスプレイが生まれました。

 

True Tone。
より快適な体験を、あなたの目にも。
True Toneテクノロジーが先進的な6チャンネルの環境光センサーを使い、あなたの周囲の光が持つ色温度に合うように画面上のホワイトバランスを微調整します。ディスプレイ上の画像がまるで印刷物のように自然に見え、目の疲れも軽減できるのは、この技術があるからです。

 

HDR
iPhoneで初めて上映。
iPhone Xは、本物のハイダイナミックレンジ(HDR)ディスプレイを持っています。だから、映画やテレビ番組をDolby VisionHDR 10で楽しむことができます。あなたのHDR写真は一段と美しく映し出され、iTunesNetflixなどにあるHDRコンテンツを観ることもできます

 

Appleより

 

でもYouTubeだしな、HDRではないような気がする。何故だろう…

 

 

指紋じゃなくて顔認証

 

指紋の良いところはポケットから出すときにさっとロック解除しながら使用に持っていけること。それはiPhoneXの魅力を知った俺でも変わりなくそう感じる。

 

寝っ転がってiPhoneを使う際に、どうしても顔が重力でたるんでみたり、枕をしながら横を向いている時なんかはロック解除がなかなかできない。

 

でも、ロック解除は使用するときだけとは限らないわけで。

というのは、ApplePay(おサイフケータイ)をよく使うのだが、指紋だとちょっと当たりが悪かったりするとできなかったりする。ロック解除の時のようにホームボタンを指で押し込んでいる時は気にならないが、ApplePayの時のような指を当てるというときは指紋がうまくいかないことがある。

けれど、顔認証であればiPhoneを見ればいいだけ。実に楽、簡単。

 

特によく行くスーパーがApplePayで支払ったと思ったら何故か二回認証を求めてくる。一回目の認証を指紋で解いた後、続けて指を当てたままだと認証失敗となる。仕方ないからまた指を当て直さなくてはならない。そうなると顔認証の方が圧倒的に楽だ。

そもそもこのスーパーのレジの仕様がちょっとむかつくのだが…

 

また、iPhone7から防水になったことは非常に喜ばしい機能の一つで、濡れた手で触っても何にも心配いらない、のだが、指紋認証がうまくいくことはない。なのでiPhoneXで顔認証+防水で快適に使用ができるようになったともいえる。

 

アプリ等の操作性について

 

これが驚くことにめちゃ速なのである!
iPhone7がOSのバージョンアップによって徐々につらくなり始めているのかもしれないが、iPhoneXだとネットのブラウジングも爆速なのである。

また、ネット上だとiPhoneXは少し未完成のまま世に送り出された、OSのバージョンアップによって進化していくiPhoneと言われていたのでもしかすると本当に進化しているのかもしれない。

こんなに速かったかなって本当に思っているほどだ。

 

フルディスプレイはたまにムカつく

 

これは共感いただけるかもしれないが、iPhoneXはフルディスプレイになったことによってそれがちょっと困ることもある。

iPhoneはこれまで、上下の端っこにスペースがあった。それによって、画面に触れると操作してしまうので端っこをつまむということが今まではできた。

けれど、今回のフルディスプレイによって、このように画面からつまむことはできなくなってしまった。

f:id:cristarin1120biz:20180530191817p:plain

YouTubeを見るときに動画の概要や、コメントを見たり、持ちやすさの面でいうと縦で持つことが多かったのだが、手が疲れた時には端っこをつまみながら見ることもあった、が、それを行うと今度は別な動画に飛んでしまう!

正規的な持ち方を強要されてしまい、誤って触れてしまうと違う動画に飛んでしまうという罰を与えられる。これにはちょっと腹が立つ。

 

昔アンドロイドで端っこまでディスプレイがあり、握って画面に触れてしまう際には操作を無効にするエッジガード? 的なものがあったのだがそういう機能があればちょっと助かる。

 

容量について

これは人によるでしょう。一般的には64GBの方が売れているみたい。

俺にとって容量は64GBだとやっぱり足りない。音楽を大幅に削りましたがどこか落ち着かない…

曲の入れ替えをするのも面倒なのでホームシェアリングを使ってPC内の音楽を再生できるようにしようか。けれど、スリープにできないのでPCに負担をかけることになってしまうのでちょっと考え物だ。

 

 

最後に、これからもちゃんと使っていくか?

 

こればっかりは気分ということでw

というのも、仮想通貨のセキュリティ関連の二段階認証の引継ぎが、なかなかめんどくさかったりします。

けれど、iPhone7の電波が入らなくなる現象の型番だったらしく、Appleに確認したところ、購入から二年以内であれば修理対応をしてもらえるとのこと。

特にそれ以外に損傷等はないけれど、ジェットブラックなのでちょっと小傷が気になるし、バッテリーの持ちも悪い。なので交換対応を受けるかもしれないことを期待しつつ修理に出すので、それまでにはiPhoneXをしっかり使えるように万全な状態にしていきたいと思います。