Colorful Days

様々な事に興味がある筆者の日々

【閲覧注意】親知らずを抜いてきた!

f:id:cristarin1120biz:20170925181923j:plain

写真はさすがにありませんが、ちょっとグロテスクな表記がございますのでご注意ください。

 

親知らず? 親不知? どっちかわからないですけど、親知らずを抜いてきました。

 

 歯医者はコスパが良い

 

毎月給料天引きになる保険証。国民健康保険の方も同意見でしょう。

 

高い!!

 

それに健康であればムダ金!!

 

まぁそういうなって、大きな病気とかしたら大変だよ? 3割負担とかが10割負担てなると大変だよ。

 

でも、健康で全然医者に行かないので保険証の出番が滅多にありませんでした。

 

ところが、具合は悪くなくても口内環境は悪いんですよね。メンテナンスというかケアも重要です。それに気づいたため歯医者に行くことにしました。

 

 

 

何故コスパがいいか

 

歯磨きは皆さん行うと思います。けれど、歯磨きの達人じゃない限りおそらく歯垢は残ってしまいます。

すると歯石になるんですよね。

この歯石の段階ならまだいいですけれど、進行すると虫歯になるようです。

 

また、前歯とか笑ったときに出る歯が歯石がついていると…

まぁ汚い!

ってなるわけですよ。

 

自分は接客業をやっているのでやはり見た目も大事ですし、口臭も気になります。

なので歯石とかまじあかん! なのです。

 

歯石を取って見栄えも口臭も改善します。しかも歯石を取っても約1200円くらいでした。

 

歯石を取りに行く

 

歯医者も正直多くてどこがいいとかよくわかりません。

できるだけ痛くない、優しい歯医者が良いなと思ってネットの口コミを探しました。

 

まぁ、どこもよさそうな感じでしたよw

 

これじゃあわからん! ってことで家から近いところにしました。

 

いざ歯医者へ

なかなか新しいところだからなのか、あまりキィーーンって鳴るあの嫌な音が聞こえませんでした。素晴らしい。

初診だと歯医者なのに整形外科さながらにレントゲンを撮ったり、入念にチェックが入ります。

 

歯石を取る

 

歯石を取るにあたって結構ゴリゴリされました。

 

「痛かったら手を挙げてくださいね」

と言われましたが、耐えてしまうのが男です。

手を挙げるなんてダサい。

せめて眉間のシワを寄せるからそれで気づいてくれ…と願いますが、願いは届きません。

上の歯で1回目、下の歯で2回目と2回に渡って歯石を除去しました。

 

結果は

 

痛いことは痛いです。けれどやっぱり綺麗になります。嬉しいですね!

ただ痛いのでしょっちゅう行くのはきついです。

なので綺麗に磨けるようにしていきます。

 

親知らずについて

これは初診の時から言われました。

「親知らずがあるのに気づいてました?」

えぇ気づいていますとも。数年前に別な歯医者にあると言われましたもの。

「ここ、虫歯が進行してるから治すより抜いたほうがいいよ」

抜いたほうがいいなんて知ってる。むしろ抜きたい。けれど痛みとかがマジで恐怖でできないんだよぉ!

 

親知らずは右左と共に上の歯に生えていました。

右が虫歯、左はほっぺに当たったりするので煩わしいです。

 

僕としては左のほうを抜きたいぐらいでしたが医者的には右からなんですね。

 

しゃあない、じゃあ次抜くよ! でも、地獄が2回もあるのはさすがに嫌だ。1回で終わらせてくれないか。と尋ねると

「両方一度にですか…さすがに大変だと思いますよ。虫歯のほうだけでもいいんじゃないですか?」

いや、でも、また耐えるのとか地獄だよ…

「んぅ…わかりました、いけそうだなって思ったら両方やりましょう」

ということで話はまとまりました。

 

恐怖を教え込まれる

同僚に明日親知らず抜くからあまり喋れなくなったりしてな! もしそうなったら仕事頼んだぞ! ははっ!

 

「え、たーきーさん、抜くんですか…やばいですよ」

 

え、抜いたことあるの?

 

「えぇ、痛みがすごいと思って2連休の時に行ったんですけど抜いた時より抜いた後がやばかったです。頬が腫れてマスクをしてもはみ出しました」

えぇ…まじかよ…

 

「それに寝ながら治療する際に麻酔かけるんですけど、その麻酔があまりにも苦くてそれで涙が出ました」

(…もう行きたくないな…)

 

「あと、ガーゼを買っておいたほうが良いですよ。血がドバドバ出るんで止血しないと。ゴミ箱が血の付いたガーゼだらけになりましたよw」

わ、笑えねぇ…

 

「あと僕の友人が抜いて、寝てるときに血が出てたんで飲んでたらしいんですよ。けど、だんだん気持ち悪くなって吐いちゃったんですね、そしたらあたり一面血だらけになっちゃいまして…」

事件じゃねぇかよ!

 

という風に脅されて本日を迎えたわけです。

 

いざ出陣

 

16時からだったんですけど、もう憂鬱でした。

何をやってもそのことしか考えられなくなりました。

行けなくなった理由も色々考えていたんですけど、逆に今行かないともう行かなくなる! と思い、重い足をあげて向かいました。

 

気分がすぐれなくなるといけないので車を使わずに徒歩で向かいました。

 

あまりに怖かったので遺書を書くような気持ちでTwitterにツイートしました。

 

席に通されると本番前? の麻酔をしました。こちらは注射針の麻酔の痛みを抑えるための塗り薬みたいなものです。塗ってから10分くらいそのまま目を瞑っていました。

このあとどんな痛みが待っているのだろうとビクビクしておりましたが、だんだんと睡魔がやってきて夢を見ているような気になってきました。

 

するともうお医者様がスタンバっておりました。

「では行きますね」

注射針を表側に打ちました。血を抜くタイプではなく薬を注入するタイプだからか太めの針がチクリと入りました。ここでの表現はチクリとといいましたが、自分的にはそんな軽いものではなかったです。

 

その後、歯をグリグリしたんですかね、麻酔を打ってもらったのに痛かったです。

「痛いですか?」

うぃ…(はい…)

すると今度は予告なく裏側に打たれました。

しかも量が多い? のか、打たれている時間は長かったように思えます。

 

少し時間を置き、抜く作業へ移ります。

怖くて目を開けることはできませんでしたが、ペンチのような機械でグリグリと抜いていきます。痛みの感覚はなかったですが、神経が繋がっている? のか、微かに何かを感じます。とても怖いです。

すると、しばらくして、ゆすいでくださいとの声が。

何も感じないに等しかったのでまだ恐怖は続くのかと思いきや、しっかり抜かれていました。抜くよりも麻酔のほうが痛かったです。

 

2本目

この日は2本目はやめておきました。連続であの麻酔の痛みはきついのと、ご飯が食べれなくなってしまうためです。

一応食べやすいものを作ろうと思い、うどんやそば、お茶漬けにしたのですが、一旦これで親知らずは抜き終わりました。

 

スケジュール的には抜いて数日後消毒をして、何事もなければ2本目に移れるそうです。

 

とりあえず、麻酔が切れて痛み出さないことを祈ります。

 

最後に

皆さんは親知らずはどうですか? 生えてる方は抜いたほうが良いですよ。

ある意味口の中のけがをするので、年を食えば食うほど治りが遅いらしいので。

 

ではまた1