Colorful Days

様々な事に興味がある筆者の日々

店長として、ビジネスマンとして、大人のオトコとして

こんばんわ

今回は新しいステーショナリーを手に入れたのでご紹介をしていきたいと思います。

 

目次

 エレガントさ

タイトルにもあるように、やはりイイオトコになるためにはビジネスでどれだけ輝けるかだと思います。(割と本当に)

仕事はエレガントさが重要であると、男性諸君はきっとわかっていただけるのではないでしょうか。

 

そこで、普段何気なく使っているステーショナリーを見直すことがエレガントさが引き立つと思うんですね。

 ボールペン

例えばボールペン。

前回ウォーターマンのボールペンをご紹介しました。

 

crista.hatenablog.jp

これ約1万円っていうと結構驚かれます。

 

 

普通筆記用具、ボールペンなんかに1万なんて使わないです。

でも、普通の人がしないことをやることがいいんです。

ボールペンに1万円突っ込むぐらいの余裕がいいんです。

(ほんとはそんな余裕なんてない。むしろノリと勢い)

 

 

値段を言いたい気持ちを押し殺してさらさらと使っていれば

「あれ、そのボールペンおしゃれっすね」とか

 

「それ、○○さんのやつなんですか?」とか

 

直接いいね! って言われなくても、もはやこれだけでも褒め言葉。デリシャス。

でも、やっぱり時々返しちゃうんだよね。

 

「ははは、これブランド品なんだ」とか・・・

でも、極力別な言葉を添えて

 

「もういい年だし、大人のオトコとしてね」とか言っておきます。

 

 

でも、実際1万円の価値はあります。程度な太さ、重さ、重心、滑らかに出てくるインク、より黒々しい黒インク。サインを書いたりするのであればやはりちゃんとしたやつ使いたいですね。オバマ前総理もサインを書いたりするときは良いやつ使ってました!ウォーターマンではないですが、CROSSというメーカーです。

 

ニューデビュー

そして、今回は新たなステーショナリーを手に入れました。

それがこれです。

f:id:cristarin1120biz:20170711235809j:plain

f:id:cristarin1120biz:20170712000007j:plain

ダヴィンチという黒革の手帳です。

システム手帳で様々な用途で使用できそうなんですが、そもそも

手帳使ったことがない!

 

 

会議のメモも普通のキャンパスのノートか、iPadを使っています。

iPadもかなり良いんです。会議の議事録も会議中にほぼほぼ仕上げることができますし。けれど、不思議なことに自分の場合こういうデジタルデバイスで取ったメモは見返さないんですよね。そして本当は探しやすいはずが探しづらい。

 

やっぱり時にはアナログも大事です。

 

最後に

 

全部がデジタルで良いとは限らない。

 

 

ということで、初の手帳をなかなか立派なものを買ってしまった気分ですが、飽きないようにするための高額投資だと思って使って行きたいと思います。