Colorful Days

様々な事に興味がある筆者の日々

コペンを試乗してきました。

こんにちわ

先日コペンが気になるとツイートしていましたので、暇な休日にダイハツへ行ってきました。

ただ、不慣れな試乗ということもあって写真を撮ることができませんでしたのでレビューみたいな形になりますm(_ _)m

 

目次

 

 いざダイハツ

1店舗目無し。試乗車も展示車もないということだったのである場所を探してもらいました。

紹介してもらった店舗はそこそこ離れていましたが、せっかくの機会なんで行ってみようと思い、行って見ました。

 

そこに存在したコペンはセロというタイプになり、一世代前のコペンに近いコペンになります。自分としてはこちらの方が好みだったのでちょうど良かったです。

 f:id:cristarin1120biz:20170630234633j:image

早速試乗開始

MTでしたが、普段乗っているので一安心。クラッチの繋がり方とか、注意しなければならない点はありますが、ATでクリープ現象で勝手に進んでいく方が自分としては怖いので(^-^;

 

今回コペンなので、オープンカーなので、折角ですしオープンで走って見たいと思いましたので、店員さんにオープンをお願いしました。

 

美人なお姉さんということもあり、開け方がわからなかったので、サポートしてもらったのですが、運転席側から覗き込んで天井のストッパーを一生懸命外していただいていたんですが近くにいる時間が長くてドキドキしました……

 

試乗レポート

さて、ここからが試乗レポートになりますが、第一印象は普通車と変わらない実用的なトルクを感じました。

僕が乗っている車はアレックスという1800ccでトルクもなかなかあるんですが、そんなに引きを取るような感じではなかったですね。

そして足回りがしっかりしているので硬い印象を受けましたが、スポーツ色の強い車なのでこの点は仕方がないかなと思います。

 

内装は軽自動車にしてはスペシャリティカーということもあり、しっかりした印象。先代のコペンの方が個人的には好きですけどね。

なんだか最近のダイハツの車は濃い目の塗装をしたプラスチックな感じがすごくチープに見えてしまう…

けれど、シートの座面が大きくてとても良かったですね。男性が乗ってもこのあたりはすごく良かったと思います。

 f:id:cristarin1120biz:20170701000321j:image

さ、レッツドライブ! と少し走らせたあと、いきなりアクシデント?

オープンカーの状態なのですぐに気付けなかったですが、ピーピー音がしているんです。サイドブレーキかけっぱなし? シートベルト? いやいやどちらも大丈夫だしな…といったところ。

ストップ&ゴーを繰り返していたんですが、どうやらこの警告音は走行中になるようでまったく原因はわかりませんでした。というか交通量の多いところということもあり、不慣れな試乗車で調べるほどの余裕はありませんでしたw

 

彼女の感想

約15分のドライブで彼女を乗せて走ったんですが、喜ぶと思いきや、髪の毛が乱れるとのこと。やはりオープンカーで走ると喜ぶというのは男の妄想なのだろうか…

 

 営業活動?

運転してダイハツに戻った際、綺麗なお姉さんに鍵を返し、さてこれから営業活動かなと思いきや、「カタログお持ちしますね」とのこと。

あれれ、ここから見積もりはいかがいたしますか? とか、乗ってみていかがでしたか? とか来るかと思ったんですが…ディーラーはこういうもんなんですかね。僕は携帯電話業界なんですが同じ営業職として少し違和感でした。カタログを持たせて泳がせるということなんですかね、安い買い物じゃないから。

 

帰り道

帰り道にマックにでも寄ろうかなと思ったところ、その隣に中古車屋さんがありました。せっかくなんで見てみようと思い覗いたところ、約10年落ちぐらいの車がごろごろ。しかもなかなか安い。10年落ちといえば前回僕がご紹介したようにおいしいところの車です。しかも僕の場合10年前だと色々憧れの車があった免許取り立て時代ですし、見ていて、安く手に入れて3~4年乗ったら乗り換える、そんなスマホ購入のような感覚で車を買ってもいいかな。いろんな車に乗れるし。と思いました。

 最後に

ということで今回コペンの試乗をしましたが、乗り出し約200万の車を買うより50万以下の車を買って乗り換えをしやすくしていくほうが僕には合うかなと思いました。

だって万が一致命的な損傷があったりしたら大変ですし、ましてや高い車ならなおさら。高い車を買って10年は乗るぞ! って意気込んでも乗れる保証なんてどこにもないし、ましてや1~2年車を乗っていれば飽きると思うんですよね。

 

それでは今回コペンの試乗と10年落ちの車を見直した一日でした。