Colorful Days

様々な事に興味がある筆者の日々

小説

【10分で読める短編小説】初夏の朝に妖精と出会いました。

あらすじ:いつもいつも恥ずかしいテストの点数を取っていた隆一は今度のテストはせめて、恥ずかしくない点数を取ろうと、テレビ等の誘惑の少ない深夜からのテスト勉強を始める事を決意する。勉強の休憩がてら早朝ランニングを行っていた時にまるで妖精の様…

【5分で読める短編小説】初めてのプレゼント

あらすじ:私は待つ。君がくれた最初のプレゼントを握り締めて。